有利な進学制度

有利な進学制度

高大連携7カ年教育で愛知工業大学へ進学

「科学技術科」と「情報科学科」は基本的に高大連携7カ年教育なので、所定の単位を取得して推薦されれば全員愛工大に進学できます。さらに、在校中に勉強する「先端科学技術入門」の単位は、愛工大に進学後、大学の単位として認められることになっており進学後も有利です。

愛知工業大学への有利な推薦入試制度

高大連携7カ年教育の科以外でも、愛知工業大学へは、本校の生徒だけが受けられる推薦入試があります。普通科は愛知工業大学合格のパスポートを手に国公立大学受験ができる推薦制度があるので、進学浪人が少ないのが特徴です。

●愛工大普通科推薦入試(併願制可)

文系・理系共に併願受験が可能です。入学金のうち10万円が返金されます。

●愛工大理系推薦入試・文系推薦入試(単願制)

受験料2万円、入学金のうち10万円が返金されます。

●愛工大後期推薦入試制度

国公立大センター後期の後、3月に実施します。

※合否は、推薦書・調査書・志望理由書・面接で総合的に判定されます。

※各制度の推薦枠の人数は年によって違います。

愛工大情報電子専門学校への特別推薦制度

先生の約半数が愛工大教授というハイレベルな専門学校に入学できる推薦制度。卒業後、愛工大3年生に編入できる制度もあります。

※推薦定員がないので希望者は全員受験できます。

ページの先頭へ