名電高NEWS

第27回先端科学技術入門

更新 授業・学科

第27回先端科学技術入門

今回は、「ドローン」についてその構造や現状、実際の応用、今後どのように使われていくかなどについての講義です。

2月12日(水)、第27回目の先端科学技術入門が行われました。

今回は、 株式会社 アプライトネス 代表取締役社長 平岩 様 にお越しいただき、

「 現代社会におけるドローンの活用と実機操作 」をテーマにご講演いただきました。

主な講義内容は、

空飛ぶロボット「ドローン」~知ろう・見よう・考えよう~

1.「ドローン」とは

空を飛ぶ・人力操作可能(遠隔飛行・自動飛行等)・人は乗らない

2.「ドローン」はどう使われているかの実際の例

         ・空撮(空撮動画の実際)

・産業(測量・3Dプリンター機能を搭載して利用・荷物の配達等)

・エンタメ(ドローンレース)

3.「ドローン」はなぜ飛ぶのか

4.「ドローン」のルール(どこでも飛ばせるわけではない)・・・・法律とマナー

5.「ドローン」を実際に飛ばす・・・・遠隔操作とプログラム操作の実際

6.関連活動について

7.質問コーナー

なお、タキデンキ様 とそのほか4名の方に「ドローン」のプログラムの実際と実演等をしていただきました。

 

以上の講義の合間の質問タイム、また講義最後の質問コーナーで生徒からの質問に対し丁寧にご回答いただきました。

 

ページの先頭へ