名電高NEWS

Ene-1チャレンジに出場しました

更新 授業・学科

Ene-1チャレンジに出場しました

科学技術科3年生の課題研究チームがEne-1チャレンジ全国大会に出場しました。

8月4日(日)鈴鹿サーキット

科学技術科3年生が課題研究で行っている「エネルギーマネージメントカーの製作」で製作した車両で、鈴鹿サーキットで開催されているEne-1チャレンジ全国大会に初出場しました。

Ene-1チャレンジとは、充電式単三電池エネループ40本を動力源とした次世代エネルギーカーイベントで、ガソリンを一切使用せず、電気のみを使用した全く新しいエネルギーマネジメント競技です。

出場した車両は、ボディーはカーボン製で、塗装も生徒達の手作業によるものでとても鮮やかな車両になりました。また、シャーシはアルミフレーム製で、直流モーターで車輪を回します。

残念ながら今回は完走は出来ませんでしたが、高校生特別賞を受賞することが出来ました。

チームメンバー

伊賀(科学技術科3年)
柳沼(科学技術科3年)
中村(科学技術科3年)
林 (科学技術科3年)
藤田(科学技術科3年)
河合(科学技術科3年)
家田(科学技術科3年)
大野(科学技術科3年)

 

特別賞選考理由

ページの先頭へ