名電高NEWS

第7回先端科学技術入門

更新 授業・学科

第7回先端科学技術入門

今回の先端科学技術入門は、「セラミック」というテーマで行われました。

6月12日(水)、第7回目の先端科学技術入門が行われました。

今回の講師は日本特殊陶業株式会社 センサー事業部 中西 様 にお越しいただき、「 セラミック 」をテーマにご講演いただきました。

主な講義内容は、最初に会社概要等のお話の後、 

➀セラミック製造方法    

②セラミックとは

③商品とセラミックの特徴 

④実習:セラミック品開発提案 開発の考え方

でした。

 

生徒にとっては、「セラミック」といっても話には聞いたことがあるが、具体的にはどのようなものがあり、どこに使われているのかわからないというところがあったようです。しかし、講義を進めていただく中で、生徒側も徐々にイメージがつかめてきたようで、「セラミック品開発提案」では生徒同士盛んに話し合いをして考えていました。短時間ではありましたが、商品開発提案の一端を経験することができたようです。そして今後未来に向けた次の世代の製品開発、特に環境・エネルギー分野に対しての必要性などもお話いただきました。また最後の質疑応答では、生徒からの質問に対し丁寧にご回答いただきました。

ページの先頭へ