名電高NEWS

第3回先端科学技術入門

更新 授業・学科

第3回先端科学技術入門

今回の先端技術入門は、「自然から学ぶ機能美」というテーマで行われました。

5月8日(水)、第3回目の先端科学技術入門が行われました。

 

今回の講師は愛知工業大学工学部 建築学科住居デザイン専攻 准教授 武田先生にお越しいただき、「自然から学ぶ機能美」をテーマにご講演いただきました。

 

・建築のデザインは、何をヒントに考えられているか。建築に限らず物は何かをヒントにデザインされている。

・ヴァナキュラー(地域固有の言語、文化、気候、風土、そしてそこから生み出された建築様式などを大切にする考え方)について

・自然から学ぶ

・意味を持つ建物、物

 

以上のことを中心に

・実際の建築物 サクラダファミリア・フェリペ王子科学博物館、

Milwaukee Art Museum など

・新幹線の700系・500系・E5系・E6系の車両デザイン、車内のカラーリング

・農業用トラクターのデザイン

を通して、日頃から様々な角度から自然を見る「観察力」から新たな発想、デザインのヒントを得ることが多いこと、そして特に建築物のデザインは自然からヒントを得ていることなどをご講演いただきました。

ページの先頭へ