名電高NEWS

第28回先端科学技術入門

更新 授業・学科

第28回先端科学技術入門

2月13日(水)、28回目の先端科学技術入門が行われました。

今回の講師は、トヨタ名古屋自動車大学校から2名の先生にお越し頂き、自動車についての講義をして頂きました。
 
 本日の講義内容
1.自動車産業について
  「つくる」「販売」「直す」仕事
2.環境対応車について
  種類  
   HV(ハイブリッド車)、PHV(プラグインハイブリッド車)、EV(電気自動車)、FCV(燃料電池車)
  駆動装置
   前輪駆動(FF)、後輪駆動(FR)、四輪駆動(4WD)
  ハイブリッドシステムについて
   2の動力源を持つ自動車。HV(hybrid vehicle)
3.MIRAIについて
  高圧水素タンク、価格、走行距離、水素ステーション等
 
講義後にMIRAIと、初代カリーナ(TA15)のレストア車を見せていただき、自動車技術の変化を座学とともに体感することができました。
その後、講義室に戻り生徒からの質問に丁寧に答えてくだり、ありがとうございました。
ページの先頭へ