名電高NEWS

第23回先端科学技術入門

更新 授業・学科

第23回先端科学技術入門

11月28日(水)、23回目の先端科学技術入門が行われました。

今回の講師は、愛知工業大学 応用化学科 バイオ環境化学  教授   手嶋先生にお越し頂き、「医療に役立つ呼気の化学分析」というテーマで講義をして頂きました。
    本日の講義は
・「低侵襲(Non-invasive breath analysis )」とは何か
・今、医療に役立つ呼気分析として
   ピロリ菌、喘息の診断、アルコール検査、人が息をしているかを完全分析、早期診断、経過観察
・呼気炭酸ガス分析の医療現場での応用
・自然界のあらゆる物質が100ほどの元素で構成されているをキーワードに元素周期表(http://stw.mext.go.jp/)を使ってのクイズ出題をしながら多くの話をしてくださいました。

生徒からのたいへん多くの質問にも丁寧に答えてくださり、ありがとうございました。

ページの先頭へ