名電高NEWS

タイ王国の高校生・大学生と交流しました

更新 入試関連情報

タイ王国の高校生・大学生と交流しました

9月7日(金)、タイ王国の高校生と大学生が来校しました。

国際交流の一環として行われた今回の交流は、タイ王国のプリンスオブソンクラー大学とプリンスオブソンクラー大学附属高校の生徒・教員合わせて14名が来校し、名電高校の授業や部活動の体験、名電生との交流などを行いました。

授業見学では、科学技術科の機械系実習を見学・体験をしました。また、部活見学では相撲部の練習場で、実際にまわしを着けて相撲体験や簡単な試合をしました。

また、競技かるた同好会では、競技のルールや取り方なども名電の生徒が直接指導して体験をし、英語研究部では日本の折り紙で鶴などをおり、交流を深めていました。

会の最後には名電の生徒達と連絡先を交換したり、仲良く談笑したり写真を撮ったりと、別れを惜しんでいたのが印象的でした。

名電の生徒にとっても大変良い経験になったと思います。

今後も色々な国と交流を深めていきます。

 

ページの先頭へ