特進・選抜コース

普通科(特進・選抜コース)

普通科(特進・選抜コース)

2年生から特進・選抜いずれかのコースを選び、国公立大、難関私立大をめざします。

2年生から特進・選抜いずれかのコースを選び、国公立大、難関私立大をめざします。 成績により、普通コースから特進コース、選抜コースにステップアップできるシステムがあります。

特進コース

  • 特進コース
  • 特進コース
  • 特進コース

自ら広く学び、深く考える力をつける

特進コースの1年生は選抜コースとのミックスクラスで週32単位時間の授業となり、2年生、3年生は文系・理系ともに週35単位時間の特別カリキュラムの授業となります。さらに授業後や長期休業中の補習、月2回の土曜学習等を行うことにより、より広く、より深く、主体的、積極的に学ぶ力を身につけます。5教科6〜7科目の継続的な学習を基本に、思考力、応用力を身に付け、難関の国公立大学や私立大学への進学をめざします。原則として部活動には参加しませんが、将来の職業選択や大学における学びを意識付け、学習目標を明確にするためにも探究活動や英語4技能の高度な資格取得等に積極的に取り組みます。

選抜コース

  • 選抜コース
  • 選抜コース
  • 選抜コース

学習目標を高く持ちつつ部活動にもチャレンジ

選抜コースは1年生から3年生まで(1年生は特進コースとのミックスクラス)、週32単位時間の授業となります。2年生から文系、理系に分かれ、主要な教科を幅広く学びつつ自分の興味ある分野を中心に学習を深め、思考力、応用力を伸ばすことで基本的に国公立大学を含めて一般入試による大学合格をめざします。
運動部、文化部を問わず、活動状況と自分の学習目標も踏まえて部活動を選び、学習と両立させながら活動します。部活動のない日や部活動に参加していない生徒は、授業後や土曜日、長期休業中の補習、あるいは探究活動や資格試験に積極的に取り組みます。

カリキュラム

カリキュラム
ページの先頭へ