バドミントン部(男子) Badminton

自ら思考して自立した選手で
全国大会をめざす!

メッセージ

1965(昭和40)年にインターハイに出場し、学校対抗、単、複共にベスト16。翌年にはベスト4の記録を残すなど、永きにわたってインターハイに出場した功績が称えられ「永年出場優良校」の表彰を受けた歴史ある部です。校訓「誠実・勤勉」のもとで、初心を忘れず、全国大会出場を目標に勉強との両立をめざしています。「自立」と「自律」を培っていく部です。決して勝利主義ではなく、その経験を活かして社会に貢献していく選手を育てることがバトミントン部の目的です。

指導者メッセージ

「初志貫徹」
「有言実行」
「文武両道」、
そして「二人三脚」。
いっしょに頑張れる人を
求めています!

スケジュール

現在、準備中です。

DATA

■部員数
13名
■最近の成績
全日本ジュニアJOCベスト16、 全国選抜大会ダブルス出場、全国総体ダブルス出場、東海総体団体出場、東海選抜団体出場、東海選抜ダブルス優勝、全日本障がい者バドミントン選手権上肢シングルス優勝、アジアパラ大会上肢シングルス準優勝、アイリッシュパラ国際大会上肢シングルス準優勝
■年間主要大会
総体県大会(5月)、東海総体(6月)、国体予選(6月)、新人県大会(10、11月)、東海選抜(1月)
■入部時に必要な費用
ユニフォーム、ウォーマー等 約40,000円
■部費
10,000円/3カ月、他遠征費 
■練習場
喬徳館
■練習日・時間
月~金/授業後~19:00 土日祝/9:00~17:00
■その他(合宿・遠征など)
遠征:年5~6回
■一般の入部可否
条件あり ※人数制限や有資格者など

バドミントン部(男子)ニュース

バックナンバー

一覧へ戻る

ページの先頭へ