授業システム

授業システム

  平常授業時間 短縮授業時間 考査時間
H・R 8:30 - 8:30 - 8:30 -
1限 8:40 - 9:30 8:40 - 9:20 8:45 - 9:35
2限 9:40 - 10:30 9:30 - 10:10 9:50 - 10:40
3限 10:40 - 11:30 10:20 - 11:00 10:55 - 11:45
4限 11:40 - 12:30 11:10 - 11:50 -
昼食 12:30 - 13:00 11:50 - 12:20 11:45 - 12:15
5限 13:00 - 13:50 12:20 - 13:00 12:15 - 13:05
6限 14:00 - 14:50 13:10 - 13:50 13:20 - 14:10
終礼/清掃 14:50 - 15:05 13:50 - 14:00 -
7限※ 15:00 - 15:50 14:00 - 14:40 -
終礼/清掃 15:50 - 16:00 14:40 - 14:50 -
8限※ 16:10 - 17:00 15:00 - 15:50 -
9限※ 17:10 - 18:00 16:00 - 16:50 -

※科・コース・学年により、授業、進学補習、トコトン補習、資格検定補習などで使用します。

人間としての生き方を真剣に考える総合学習「みらい」の授業を
普通科、科学技術科、情報科学科の全科で実施

毎週木曜日の5限・6限は3年間を通して、人生や職業について考えながら自己実現を目指す総合学習「みらい」の時間。ホームルーム活動や講演会などを通じて、視野を広げ、人間としての生き方、進路や職業などを真剣に考える授業です。

「みらい」の授業、各学年の目標

1年生 自己発見 自分を見つめる 2年生 自己錬磨 自分を磨く 3年生 自己実現 自分の道を切り開く

目標を達成するために、外部から様々な講師の方を招いて行う講演、施設の訪問やいろいろな体験など、学年や時期に応じて適切なプログラムが用意されています。生徒一人ひとりが、将来を深く考えつつ、幅広い中から進路を決められるように、カリキュラム編成されています。

プログラムの一例

  • ものづくり体験、清掃奉仕活動
  • 「社会犯罪」、「服育」、「職業について」、「社会人になるために」、「防災」、「交通事故防止」、「サイバー犯罪」ほか、専門家を招いてさまざまな講演会を開催
  • 大学を訪問したり、30~50校の大学・短大・専門学校の参加を得て、各校の担当者からプレゼンテーションをしてもらう「キャリア研究」の開催
ページの先頭へ