名電高NEWS

第3回先端科学技術入門

更新 授業・学科

第3回先端科学技術入門

4月25日(水)、3回目の先端科学技術入門が行われました。

今回の講師は、愛知工業大学 情報科学科 コンピュータシステム専攻 教 授 菱田隆彰先生にお越しいただき、「コンピュータとネットワーク」というテーマで講義をしていただきました。 講義の内容は ・コンピュータハードウェアの能力 ・ハードウェアのそのコンピュータの限界を決める ・基本機能    計算力(CPU)     記憶力(メモリ)    接続性(LAN、WiFi、Bluetooth、NFC)     コンピュータの汎用性     外部装置への接続によって様々な機能拡張 ・オペレーティングシステムの役割 ・基本ソフトウェアと呼ばれる ・コンピュータの基本的な使いやすさを決める ・基本的な役割    仮想マシンの提供    公平で安定した資源管理 ・インターネットの柔軟性 ・コンピュータネットワークは古くから存在 ・インターネットの出現で広く普及 ・普及のカギは柔軟性 ・拡張しやすく止まりにくいネットワーク ・多様なサービスが受け入れ可能な処理層 ・セキュリティの重要性 ・コンピュータに記憶されるデータ量 ・ネットワークでやり取りされるデータ量 ・これからは年々増えている ・大事なデータを守るためには、その方法を知っておく必要がある ・あなたを表す情報=あなた自身 ・自分の身は自分で守れるように   セキュリティの資格試験を受けて専門家になってみては?   昨年の狙われたケース ・フィッシングによるサイト誘導 ・ID、PW漏洩による不正送金 ・ランサムウェア感染による身代金要求 ・不正アプリインストールによる漏洩、盗聴、盗撮、ランサム などのお話でした。
最後に「本日の4つの項目内容がバランスよく整い、それらを見分ける目を養ってください。」とアドバイスをいただきました。 また、多くの生徒からの質問に答えてくださりありがとうございました。
ページの先頭へ