名電高NEWS

中友好条約締結40周年記念卓球交流会

更新 学校生活・行事

中友好条約締結40周年記念卓球交流会

4月3日(火)、中友好条約締結40周年記念卓球交流会が本校で行われました。

4月3日(火)16時から、見出しの交流会が行われました。宋慶齢基金会訪日団として、王家瑞主席をはじめ18名の代表団が来校し、1971年世界卓球名古屋大会での「ピンポン外交」を懐かしみました。当時の出場メンバーを含む中国の卓球世界チャンピオンが一同に会して、名電中学、名電高校、愛知工業大学卓球部選手と友好試合を行いました。71年大会の女子チャンピオン竹内、杉本選手もかけつけ、男子チャンピョンの郗恩庭選手や梁戈亮選手らとラリーをしたり、楽しいひと時でした。71年当時、式典演奏を全て任されていた吹奏楽部も応援演奏をして大会を盛り上げてくれました。短い時間ですが、本校ならではの行事となりました。
ページの先頭へ