名電高NEWS

韓国 礼山電子高校の生徒来校

更新 学校生活・行事

韓国 礼山電子高校の生徒来校

韓国の高校生と交流しました。

1月24日(水)、韓国から礼山電子高校生徒12名、教員3名、通訳1名が来校されました。まず、名電高校校長岩間先生と礼山高校の教頭先生の挨拶から始まりました。早速、情報デザイン室へ移動し、まず情報科学科3年生の生徒から情報デザイン部の紹介を兼ねた学校紹介のプレゼンをしました。その後礼山電子高校の生徒からも礼山電子高校紹介のプレゼンが披露されました。高校生同士質問を出し合って、交流を深めました。お互いの高校の事が理解できたのではないかと思います。  次に科学技術科2年生の実習授業を見学し、機械系の授業では、さまざまな設備の説明を聞き、実際に旋盤加工や溶接を見学しました。韓国の高校生にとって貴重な経験ができたのではないかと思います。その後、電気制御の授業を見学し、既にその資格を持っている韓国の高校生もいたり、韓国の先生が、名電の生徒を教えるなど、学問的な交流を図ることができました。  お別れのときには、写真を撮ったり、プレゼント交換をしたり、大変有意義な交流会であったと思います。最後、韓国の高校生が「日本人に生まれ変わったら、名電高校で勉強したい」という感想が印象的でした。
ページの先頭へ