情報科学科

情報科学科

高大連携、進級時にワンステップずつ方向を絞り、興味ある分野への進学をめざします。

高大連携、進級時にワンステップずつ方向を絞り、興味ある分野への進学をめざします。 ※1年次は、科学技術科とのミックスクラスになります。

情報科学科

人、モノ、情報が時空を超えてつながるインターネット社会。その進展は驚くほどのスピードで、ICT関連の専門能力を持つ人材はあらゆる分野で引っ張りだこです。本校では情報科学科がこれら最新分野を志す学生をしっかり指導します。愛工大の電気学科(電子情報工学専攻)や情報科学科(コンピュータシステム専攻・メディア情報専攻)につながる分野で、進学も安心です。

コンピュータグラフィック

Macを使ってデザイン制作やホームページ、3Dアニメーションなど、様々なコンテンツ制作技術を学びます。CGだけでなく、デザインの基本を学べるから、Webデザイナーやマルチメディアクリエイターをめざす人に適しています。先輩たちは様々なコンテストで日本一を獲得しています。

コンピュータグラフィック

ネットワークデザイン

ブロードバンドインターネットが普及し、コンピュータが生活のあらゆる場所に入り込む時代がやってきました。パソコンや携帯電話のメールもすべてネットワークがなければ成り立たないものばかりです。コンピュータの基礎からプログラム作成、ネットワーク技術まで、ICT(Information &Communication Technology)社会で活躍するために必要な幅広い基礎学力と高い専門性を3年間かけて学びます。

ネットワークデザイン

情報科学科フロー ※「先端科学技術入門」の授業は高大一貫の授業で、愛知工業大学に進学した場合は大学の単位に認定されます。

ミックスクラス

1年次はミックスクラスで、先端科学技術を学んでいく上での基本となる科目を学習。2年からは技術系の科目を学び、3年からは分野選択をして実習などに取り組みます。

課題研究

3年生になると、大学の卒業研究のように興味のあるテーマを自由に選んで、1年間かけて取り組む「課題研究」の授業があります。最後の授業では1年間の取り組みの集大成として愛工大へ出向き、分野毎の教授の前でプレゼンを実施。優秀な課題研究については、皆の前でのプレゼンも行います。

愛知工業大学への進学

高大7カ年一貫教育の強みとして、高校で勉強する先端科学技術入門の単位などは愛知工業大学に進学後、大学の単位としても認められます。もちろん、就職する道も他大学進学や留学する道もあります。

進路データ

カリキュラム

カリキュラム
ページの先頭へ